RCAサービス

RCAサービス

あなたのシステムをもっと“サクサク”に

パフォーマンスボトルネックを特定し、改善ポイントを提示

パフォーマンスボトルネックや障害原因の切り分けを自動化し、
問題解決のスピードを飛躍的に向上します。

Application Performance
Management

アプリケーションパフォーマンスのボトルネックを特定し、コードレベルで改善ポイントを提示。

Feedback Loop

具体的に修正すべきポイントが示されるため、開発チームに依頼する内容が明確になります。

Root Cause Analysis

システム障害の根本原因を瞬時に特定。

IT部門のリソースをシステム障害の原因切り分けから解放します。

システムのスローダウンを繰り返していませんか?

システムスローダウンが発生した際に、ハードウェアリソースを増強して様子見したことはありませんか?
スローダウンが繰り返される一つの要因として、お客様からよくお聞きする内容です。

  • 安定稼働と問題回避を最優先するために、根本原因の特定よりも暫定対処で問題を回避してしまう
  • ボトルネックを特定するための調査・解析に時間がかかる
  • 開発チームに依頼するために必要な情報の収集に時間がかかる

CloudTriageのRCAサービスは、パフォーマンスボトルネックの特定を自動化し、改善に必要な情報を提示するクラウドサービスです。

的確なフィードバックを実現する2つの特徴

開発チームに依頼することが明確に

CloudTriageのRCAサービスは、パフォーマンス・ボトルネックのポイントをコードレベルで特定し、 具体的な修正ポイントをご提示します。

仮想基盤でもストレージでもなく、アプリケーションが原因であることを証明できる

また、一般的なAPMツールと異なり、アプリケーションだけでなく、ネットワーク・データベース・仮想化基盤などのインフラを含め、システム全体からボトルネックを特定します。

そのため、システム全体を俯瞰した上で、的確にボトルネックを特定します。「原因はアプリか?インフラか?」と悩む必要はありません。

RCA(Root Cause Analysis)サービス
『あなたのシステムをもっと“サクサク”に』
パフォーマンスのボトルネックを特定し、改善ポイントを提示

アプリケーションだけでなく、仮想基盤・データベース・ネットワークなどのインフラも含めた
ボトルネックを特定し、End to Endのパフォーマンス改善を実現するクラウドサービス

5つのステップ
今すぐ体験

RCAサービスの特徴

ボトルネック分析を自動化

CloudTriageは、誰もが使いやすいように設計されており、操作のための専門知識を必要としません。

パフォーマンス劣化やシステム障害をお客様にお知らせした時には、ボトルネック解析が完了しています。

トラブル個所は赤色、その影響を受けている個所は、オレンジや黄色で表示し、影響範囲も一目瞭然です。

最適な監視項目を自動設定

現在の監視項目に自信がありますか?監視対象ごとに最適な監視項目を設定するには広く深い知識と経験が必要となります。

CloudTriageは、コンポーネントごとに監視すべき項目を知っています。

Xen Server、Oracle SQL、Java Application、Apache、SAP・・などのコンポーネントごとに最適な監視項目を自動設定することで、監視漏れを防止します。

クラウドもオンプレミスも一元管理

システム全体の情報を収集するには、クラウドやオンプレミスのファイアウォールの設定変更をしたり、ダイレクトアクセスを可能にする、VPN回線を契約する方法があります。

CloudTriageでは、ファイアウォールの設定変更をすることなく、クラウドもオンプレも一つのサービスとして監視できます。

ハイブリッドクラウド環境でも場所・論理・物理を超えて、サービス全体を一つのビューで把握できます。

アプリケーションパフォーマンスの劣化をお知らせ

CloudTriageは過去の統計データをもとに、自動的に上限と下限のしきい値を自動設定します。“いつもの値”は時間帯ごとに変化するため、しきい値もそれに合わせて変化します。”いつもの値”から大幅に乖離したときに、スローダウンやシステム障害の予兆としてお客様にお知らせします。

固定のしきい値は、誤報が多く、重要なアラートを見逃す原因になります。CloudTriageは“いつもとの違い”で予兆をお知らせします。

月額費用のみ
月額費用のみで利用できる

高額な初期費用、固定資産の計上、減価償却が不要で、サービスとして利用できます。

3カ月
3か月から利用できる

短期間のご利用も可能です。契約期間は3ヶ月、1年から選択できます。

High Tech
高機能クラウドサービス

アプリケーション・パフォーマンス・マネジメント(APM)機能によるコードレベルの障害根本原因解析(Root Cause Analysis)が可能な高機能クラウドサービスです。

5つのステップ
今すぐ体験
活用メリット
CloudTriageの利用シーンと
活用メリットの一例をご紹介します。
テクノロジー
プラットフォームやアプリケーションごとに
代表的な監視項目や特徴をご紹介します。

近日公開予定

オンライン・デモの予約
CloudTriageの実際の画面を見て
パフォーマンスボトルネックを特定していく
様子をご覧ください。
お気軽にお申込みください。
価格
高額な機器やソフトウェアを
購入することなく、月額費用のみで
利用できます。
  • 高額な初期費用が不要
  • 月額費用のみ
  • 3か月または1年契約
お問い合わせ
お気軽お問い合わせください。

03-3237-3291
平日 9:00-17:30