Q&A

Q&A

サービス全般

CloudTriageとは、どのようなサービスですか?

アプリケーションパフォーマンスの改善を支援するクラウドサービスです。

  • RCAサービスは、「アプリケーションパフォーマンスのボトルネックを特定し、改善ポイントを提示」するサービスです。
  • QoEサービスは、「システム視点ではなく、ユーザー視点で体感品質で測定する」サービスです。
クラウド上に保存される監視情報はどんなものが含まれますか?
CPU、メモリ、ストレージの使用率や実行中プロセスの統計情報などを監視結果として保存します。お客様のサーバに保存されているファイルを保存することはありません。
クラウド上にデータを保存しないで運用することはできますか?
いいえ。できません。

RCAサービス

CloudTriageのRCAサービスとは、どのようなサービスですか?

RCAサービスは、「アプリケーションパフォーマンスのボトルネックを特定し、改善ポイントを提示」するクラウドサービスです。

RCAサービスに関する詳しい情報はこちらをご参照ください。

RCAサービスで監視できる対象機器にはどのようなものがありますか?
CloudTriageで監視可能な機器の一覧については、「対応アプリ、プラットフォーム」の一覧をご確認ください。
対応アプリ、プラットフォームの一覧にないものを監視したいのですが、対応できますか?
お問い合わせフォームまたはお電話でご相談ください。
必要なライセンス数はどのように算出すればよいですか?
RCAサービスの提供イメージをご参照ください。
他社のサービスと比較してどこが優れていますか?

一般的なAPM(Application Performance Management)製品と異なり、アプリケーションだけでなく、仮想基盤・ネットワーク・データベースなどITインフラ全体からパフォーマンスボトルネックや障害原因を自動的に特定できる点が最大の特徴です。

RCAエージェントはCPUリソースをどのくらい消費しますか?
実績値としては、0.1%~1%程度の負荷となります。お客様のご利用環境によって変わりますので、トライアルサービスを活用してご確認ください。
RCAエージェントをインストールするために必要なサーバのスペックを教えてください
CPU 1Ghz以上の32bitまたは64bitプロセッサ、メモリ 1GB以上、HDD 5GB以上の空き容量の条件を満たすスペックが必要となります。また、対応OSとしては、Windows7、8、2003、2008、2012、Red Hat Enterprise Linux 3 以上、CentOS 5.2 以上、AIX 4.3.3 以上、HP-UX 10 以上、Solaris 7 以上となります。

QoEサービス

CloudTriageのQoEサービスとは、どのようなサービスですか?

QoEサービスは「システム視点ではなく、ユーザー視点で体感品質を測定する」サービスです。

システム利用者の操作をエミュレートして実際のシステムに定期的にアクセスし、その応答時間を測定することでユーザー体感品質を測定するサービスです。

必要なライセンス数の目安はどのように算出すればよいですか?

QoEサービスの構成例をご参照ください。

ご不明な場合はお問い合わせフォームからお尋ねください。

他社のサービス比較してどこが優れていますか?

画像認識の仕組みを採用しており、ウェブサービス以外のアプリケーションでもユーザー体感品質を確認できる点が最大の特徴です。

ユーザーが操作をして、画像が表示されるまでの応答時間を計測することで、リアルなユーザー体感品質を把握できる画期的なクラウドサービスです。

QoEサービスのエミュレーションクライアントに必要なPCのスペックを教えてください
CPU 1Ghz以上の32bitまたは64bitプロセッサ、メモリ 1GB以上、HDD 5GB以上の空き容量の条件を満たすスペックが必要となります。また、対応OSとしては、Windows7または2008となります。
私が普段使用しているPCをエミュレーションクライアントにできますか?
いいえ。エミュレーションクライアントは別の用途で使用できません。専用のPCをご準備ください。

サービス導入

自社環境で導入前に検証することはできますか?
はい。トライアルサービスをご用意しております。ライセンス・一部機材等は無償でご提供しておりますが、試用環境の構築作業については有償となります。詳細についてはお問合せください。
契約開始日はいつですか?
契約成立後にお送りするサービス証書に記載されたサービス開始日が契約開始日となります。
契約期間は何カ月単位ですか?(最短の契約期間を教えてください)
3ヵ月と1年間のプランをご用意しています。
支払方法を教えてください
銀行振込となります。
CloudTriageを個人、または個人事業主で利用できますか?
いいえ。本サービスは企業、自治体、その他組織に向けてご提供しております。
サービス契約からサービス開始までの期間はどれくらいですか。
概ねお申込みから10営業日で利用できます。
海外で利用できますか?
はい。ご利用いただけます。

仕様・ハードウェア

エージェントが送信するトラフィック量を教えてください
各エージェントがモニタリングマネージャに送信するトラフィック量は平均1Kbps以下です。お客様のご利用環境によって変わりますので、トライアルサービスを活用してご確認ください。
サービス開始日を指定することはできますか?
いいえ。開始日をご指定いただくことはできません。それでもご希望の開始日がある場合は(書類名)でご案内します。
監視対象とCloudTriageモニタリングマネージャの間の通信は暗号化されていますか?
はい。SSLで暗号化されています。
CloudTriageモニタリングマネージャとエージェント間のやり取りで使用しているポート番号を教えてください
TCPの443番(HTTPS)です。
別のツールで監視している機器をCloudTriageでも監視することは可能ですか?
はい。可能です。
監視情報はリアルタイムに確認できますか?
はい。可能です。
海外拠点の監視は可能ですか?
はい。可能です。
監視情報の保存期間を教えてください
モニタリング結果の保存期間は40日間です。保存期間を過ぎたデータは上書き消去されます。
GUIは日本語に対応していますか?
いいえ。現在は英語で表示されます。今後、日本語表示に対応する予定です。

サービス運用

サポート費用はライセンス料金に含まれていますか?
はい。平日9:00-17:00のサポート対応(土日祝日並びに弊社休業日を除く)が含まれています。 メールでのお問い合わせは24時間、365日受付しております。
契約期間中に監視対象を変更することはできますか?
はい。可能です。事前に変更申請をして頂く必要があります。
営業時間外に設定変更作業を実施していただくことは可能でしょうか
はい、可能です。営業時間に関係なく、弊社が設定変更をする場合は有償となります。
ユーザマニュアルはありますか?
はい。サービスご加入者様へご提供しております。
エージェントのアップグレードが必要になることはありますか?
はい。アップグレードが必要な場合には、事前にお客様にご案内し、日程を調整のうえ、アップグレード作業を実施します。お客様がアップグレード作業を行う必要はありません。
レポートのバックアップは可能でしょうか?
はい。レポートは定期的にメール配信できます。また、CSV形式で保存できます。
ログインアカウント・パスワードを紛失しました。再発行できますか?
可能です。弊社サポート窓口までご連絡下さい。
追加のユーザアカウントを作成できますか?
申し訳ありません。発行できるアカウントは一契約につきご契約時の1アカウントのみとなります。
アラームの通知設定を変更したいのですが可能でしょうか?
はい。ON/OFF設定、通知先を変更できます。
レポートのカスタマイズは可能ですか?
はい。レポート、ダッシュボードをカスタマイズ可能です。
障害や保守メンテナンス情報の確認方法を教えてください
サービス停止を伴う計画メンテナンスを実施する場合は、2週間前までにメールでお知らせします。
ひとつのログインアカウントで複数人がログインできますか?
はい。可能です。

『ITパフォーマンスをもっと“サクサク”に』
アプリケーションパフォーマンスの改善を支援する
2つのクラウドサービス

ユーザー視点の体感品質を知り、パフォーマンス・ボトルネックを自動特定することでアプリケーションパフォーマンスの改善を支援するクラウドサービス

QoEサービス
『あなたのシステムの"サクサク感"をチェック』
システム視点ではなく、
ユーザー視点で体感品質を測定
ウェブだけでなく、どんなアプリケーションでもユーザー体感品質を測定可能で、利用者が感じているシステムパフォーマンスを測定するクラウドサービス
RCAサービス
『あなたのシステムをもっと"サクサク"に』
パフォーマンスのボトルネックを特定し、
改善ポイントを提示
アプリケーションだけでなく、仮想基盤・データベース・ネットワークなどのインフラも含めてボトルネックを特定し、End to Endのパフォーマンス改善を実現するクラウドサービス
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。

03-3237-3291
平日 9:00-17:30